虫歯予防で最悪な食べ物とは?最高の食べ物とは?

”最近、口のなかが渇くので、いつも飴をなめています。 最近ちょっと口のなかが渇きぎみでパサパサするのよねぇ。おいしいし、なめていると口のな かもううるおうから、出かけるときは、バッグにいろんな味の飴を必ず入れています。 つねにバッグのなかに飴を入れているというかたは、ことに年配のご婦人に多いように思いま すね。なめると唾液腺が刺激され唾液が出て、お口のなかがうるおうんです。 何種類も小袋に入れて携帯して、お友達にも「なめる?」なんてすすめているのを見かけま す。 たしかに、口がネバついてしゃべりにくかったり、のどがいがらっぽいときに飴をなめると楽 になりますよね。でもお口の渇きやすいかたが、甘い飴を終始なめているというのは、二重の 意味で困った生活習慣なんですよ。 まずひとつは、すごくむし歯になりやすいんです。お口のなかで悪さをするむし歯は、糖を栄 養源として生きています。ですから、砂糖が含まれている飴を終始なめているということは、 むし歯菌にエサを与え続けているということ。 しかも口のなかは温かく繁殖しやすい。まさいパラダイスです。むし歯菌は糖をたらふく食べ て酸を作り続けます。その酸が菌を溶かし、むし歯ができてしまうのです。 もうひとつの困ったことは、唾液の分泌が十分でないということ。唾液っていうのは、本来お 口のなかを洗い流してきれいにしたり、酸性になった口のなかを中和したり、カルシウムを運 んできて溶けかかった歯を修復してくれる働きがあります。その唾液が潤沢に分泌していない となると、当然こうした唾液の機能は十分に働いてくれないわけです。 むし歯になりやすくて、唾液による修復もきかないということになると、お口の健康にとっ て、これは非常に由々しき事態です。 そこで、お口の渇きが気になるときは、砂糖の入った飴でなく、砂糖不使用のガム噛むことを おすすめします。噛むと唾液がよく出るのです。キシリトールや歯の修復に役立つ成分の入っ たさまざまなガムが販売されています。 また、からだに水分が足りないときもお口のなかが渇きますので、お水やお茶をこまめに飲む もよいのでしょうね。お口の渇きの原因はさまざま。改善できることもあります。気になる症 状があったら、歯科医院でご相談ください。そもそもが1日の水分摂取量が少ない方々ほとん どです。目標は食事での水分摂取も含めて2リットルを目安にしましょう。 “お口が渇きやすいのは、唾液の分泌が十分ではないから。飴をなめることで渇きはやわらぎ ますが、飴に含まれる砂糖が、むし歯の原因に。しかも、唾液が不足するとむし歯になりやす いんです。飴をやめ、ノンシュガーガムにしませんか?”