投稿者「yokohama_dc」のアーカイブ

歯ぐきが腫れたら硬い歯ブラシはダメですよ。

あるあるネタですが「歯周病で血が出るときは歯ぐきに溜まった悪い血をだしちゃうといいらし い。”歯みがきすると、血が出るブヨブヨの歯ぐき。いっそこの血、出しちゃうと治るってホント?そこで硬めの歯ブラシでゴシッ、ゴシッ! ひえ、ヒリヒリして痛い!しばらく歯みがきお休みしようっと。”」 硬い歯ブラシで思いきりこすった?ただでさえ炎症で充血して歯ぐきが破れやすくなっている のに、硬い歯ブラシでゴシゴシみがいたら。表皮はズルむけです。気の毒に・・・。 「悪い血は出しちゃったほうがいい」なんて、それは昔の民間療法?歯周病を治したいなら、 歯ぐきを破って傷つけて出血させても百害あって一利なし。案の定、痛みで歯みがきできなく なっちゃいますよ? 歯周病でブヨブヨになった歯ぐきは、悪い血が溜まって腫れているんじゃないんです。口のなか の細菌のせいで、歯ぐきに炎症が起こって腫れているんですよ。 歯ぐきを赤黒く腫らす細菌は、歯にベタベタつくプラークのなかにウジャウジャいます。だか ら、歯ぐきの腫れを治すいちばん効果的な方法は、口のなかをよく掃除してプラークを取り、 細菌を少なくすることなんです。 どんな人の口のなかだって、1日たてばプラークが溜まります。そこで毎日歯ブラシでていねいに 掃除をすることは、単なるケアにとどまらず、歯周病の大切な治療でもあるんです。だから毎日 のていねいな歯みがきは、歯周病治療の大前提です。 硬い歯ブラシでゴシゴシすると、痛いからすみずみまでていねいに掃除できないでしょう。だ から、歯ぐきの腫れている人にはことに、軟らかい歯ブラシを奨めます。毛先を歯と歯ぐきの 境目にやさしく当て、細かく震わすように動かすと、軟らかい毛先が歯のすき間によく入り込 んで、しっかりプラークを取り除いてくれますからね。 それから、プラークは歯ぐきの溝やポケットのなか、その周りに溜まった歯石にも入り込んで います。歯石は自分では取れないから、歯科医院できれいに取ってもらいましょう。そうすると歯 ぐきの溝やポケットのなかに隠れた細菌も掃除することができます。 しばらくは痛いだろうけど、歯みがきをサボるとますます腫れちゃうから、軟らかい歯ブラシ でソフトなお掃除を続けてください。そして歯石取りが終われば、みるみる腫れが引いてピン ク色の歯ぐきに。楽しみですね。 ”硬い歯ブラシでゴシゴシした!?歯ぐきが傷だらけになって痛くて歯みがきができなくなっ たら、ますます歯周病が進んじゃいます。”     http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

入れ歯にしちゃえば歯ブラシはいらなくなくなるのか?

歯みがきするのが面倒なので、歯を全部抜いて総入れ歯にしたらどうかしら? 良くおっしゃる方いますね。絶対後悔しますよ。全く咬めなくなりますから。天然の歯で100噛めたとしたら、入れ歯になると30くらいしか噛めなくなります。 入れ歯は、プラスチックや金属でできてますから、たしかにむし歯になりません。しかし、 使っているうちにプラークも歯石も付きます。この点は歯と変わりないんです。ですから、 「入れ歯も毎日磨く必要がある」んですよ。 きれいにみがかないと、細菌が猛烈に繁殖します。汚れた入れ歯の細菌を誤嚥したら肺炎の原 因になります。65才を過ぎると誤嚥性肺炎を起こす方が急増するようです。 入れ歯みがきのコツは、流水で、入れ歯用のブラシや軟らかい歯ブラシで優しく洗うこと。プ ラークを取り除くには、ブラシで落とすのがいちばん効率がいいんです。 ただしこのとき、歯みがき剤を使いゴシゴシこするのはやめてください。入れ歯に傷が付き、 プラークが付きやすくなってしまいます。歯みがき剤は使わずに、優しく洗います。なかに付 けて洗いたいのなら、食器用の洗剤がいいです。ただしよく洗い流してください。 歯と同じで、入れ歯みがきも、できれば1日2回お願いします。昼間と、夜寝る前とね。そし て夜は洗浄剤に浸ければ、スッキリした入れ歯で気持ちよく寝られます。 部分入れ歯のかたは、歯をみがくときにみがきましょう。入れ歯にプラークが付いたままで は、入れ歯をひっかけている隣の歯まで悪くなってしまう。それでは抜歯となり、入れ歯が作 り直しになりますからね。 ところで、ジョージ・ワシントンが入れ歯だったってご存知ですか?博物館に飾られている彼 の入れ歯には、人工歯でなく人間の歯が埋め込まれていて、その歯がむし歯になっています。 つまり「ジョージ・ワシントンは、入れ歯の手入れをしていなかった」。しょっちゅう入れ歯 を作り直していたらしいです。 お気に入りの入れ歯を長持ちさせるには,3ヶ月に1度くらい歯科医院で調整をしてもらうとい いでしょう。また定期的に歯科医院で入れ歯の消毒も行ってもらってください。入れ歯に不具合がなくても歯科医に診てもらうと良いでしょう。使っているうちに人工歯が減ったり、土手の形も変化してきますから。 総入れ歯になってもになっても歯科医院をお忘れなく。 ”入れ歯だって、歯と同じようにプラークも歯石も付きます。できれば1日3回、みがきま しょう。使っているうちに調整が必要になってくるので3ヶ月に1回は歯科医院で診てもらうと いいですよ。” http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

歯周病で糖尿病?認知症?アルツハイマー病?のウソホント?

歯周病だと糖尿になるという話はもう珍しくありません。しかし最近やたらとテレビでよく見ますね。 歯周病菌が認知症やアルツハイマー病になるという事実が、どうやら判明したようです。歯周病菌 カギを握っているようで、お口の中のメンテナンスは必須とのこと。実際以前から歯の喪失が急激に始まる75才を境に認知症やアルツハイマー病が増加することは、かなり以前から当然のように 言われていました。また歯周病菌は全身の病気にも悪影響を与えます。     必ず糖尿病になるってわけじゃないんだけど、「糖尿病の人は歯周病になりやすい」、そして「歯周病の人は糖尿病になりやすい」。逆もまた真なりで、現在、このことはハッキリと解明されてます。 歯周病が関連する全身疾患はほかにもいろいろあるのですが、歯周病と双方向で関連があるとわかっている全身疾患は、いまのところ糖尿病だけ。糖尿病以外の病気については「歯周病→全身疾患」という一方通行の関係です。 たとえば、歯周病があると早産を起こしやすい。でも、早産の傾向のある人が歯周病になると心筋梗塞を起こしやすい。でも心筋梗塞を起こしやすい人が歯周病になりやすいわけじゃない。 それでは、なぜ歯周病と糖尿病の場合は、双方向に悪さをし合うのか。これはぜひ知ってもらいたいところです。歯周病の治療を受けると、血糖値が下がる方も実際いらっしゃいます。 歯周病だってことは、慢性的に炎症が口のなかにあるということです。歯周病菌や炎症物質(毒素)の貯蔵庫が常に存在していて、そこからからだに送り込まれていることになるのです。   で、その貯蔵庫から出る炎症物質には、インスリンの働きを低下させる作用があるんです。それで歯周病になると、血糖値がなかなか下がらなくなってしまうわけです。だから、歯周病になると、糖尿病になりやすいんです。       しかも、糖尿病になっちゃうと、からだの抵抗力が落ちてくる。歯周病菌をやっつける力が弱まるので感染しやすくなるわけです。すると炎症物質もじゃんじゃん作られる。つまり糖尿病になると歯周病にもなりやすい。負の連鎖ですよ。悪循環に陥っちゃうわけだよね。 これが片方を放っておくと片方も治りにくいしくみ。薬だけ飲んでりゃバッチリ治るってわけじゃない、っていうことをぜひ知ってもらいたい。 ”この情報、ホントのことです。 歯ぐきが腫れて血糖値が高いかた歯周病の治療もはじめましょう! http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

フッ素でインプラントは腐食しません。

”フッ素でインプラントが腐食するので歯みがき剤はNG。ですか? 時々このご質問いただきます。チタンがフッ素(フッ化物)に触れると腐食するって、よくご存知ですね。 インプラント治療に使われるチタン。とても優れた金属材料なんですよ。インプラント治療は これなしには成立しません。というのもチタンは不思議なことに、骨と結合する性質があるん です。 からだはふつう、異物が入ってくると排除しようとしますよね?でもチタンは、あごの骨に埋 め込んでも排除されずに、むしろガッチリと骨と結合して自立してくれるんです。この性質の おかげでインプラント治療が可能になっています。埋入後も腐食しにくくアレルギーも少な い、とても優れた材料です。 ところが弱点があって、チタンはフッ素に触れると腐食してしまうんです。現在売られている 歯みがき剤にはたいていフッ素が入っていますから、ご心配なのでしょうね。インプラントが 錆びて折れたりしたら大変ですもの。 でも、安心してください。フッ素でどれほど腐食するのかについては研究者が調べたデータが あります。日本で歯みがき剤に配合できるフッ素濃度は1,500ppm以下と決められていて、こ れを使用したときに口のなかに残るフッ素はごく微量で低濃度。まったく腐食しないわけでは ないけれど、日常的に使用しても問題はないということなんです。 とくにチタンの人工歯根の部分については、あごの骨に埋入されていてフッ素に直接触れる機 会は限定的でしょうし、そういう点からみても、影響は少ないと考えられています。 フッ素を使わず、残ったむし歯予防が十分でないと、新たな治療が必要になったり、将来的に はまたインプラントが必要になってしまうかもしれません。 あれやこれや天秤にかけ総合的に考えると、フッ素入りの歯みがき剤は大事です。ぜひ毎日お 使いくださいね。 また、歯科医院の「フッ素塗布」では、フッ素の濃度が高いですが、お口に停滞している時間は せいぜい30分が限度です。その程度ではインプラントに与える影響は限りなくゼロに近いでしょう。 ”口のなかに残る歯みがき剤のフッ素(フッ化物)は低濃度。しかもチタンの人工歯根は骨の なかに埋まっているので問題になるほどの影響はないといわれています。残った歯のために フッ素入り歯みがき剤をお使いください。”

他科での診療(投薬)状況も詳しく教えてください。

問診票の記載で「他科での投薬状況や持病を記載しないといけませんか?」とおっしゃる方へ、 なるほど。確かに歯科医院の問診票には質問事項がいっぱいあります。生活習慣とか、持病と か。書くのも大変でしょう。で、これが無駄なんじゃないかとお考えですね? 結論から申し上げますと、歯科治療と全身疾患の治療は、関係、大いにありです。歯科医院にお いでになった患者さんが、自分の全身の状態がどうか、どういう薬を飲んでいるかを歯科医師に伝 えることは、ご自分の身を守るためにとても大事です。 たとえば、血液をサラサラにするワーファリンという薬がありますね。血栓の予防に飲んでいる かた、多いのじゃありませんか?これを歯科医師に申告せず、「たかだか抜歯だ、大丈夫」なんて 思ってたら大変です。なかなか血が止まらない。止血処置のためには相応の準備をしておく必要が あるんです。 骨粗鬆症の患者さんも要注意です。BP剤という骨粗鬆症の治療薬を長く飲んでいる患者さんが不 用意に抜歯すると、顎の骨が壊死してしまうことがあります。 糖尿病の患者さんは、免疫が低下するので感染を起こしやすいです。親知らずが 腫れて危うくいのちを落としかける患者さんがいるくらいです。 「歯医者は、歯のことしか知らないだろう」なんて思っていませんか?他科での全身の病気の状況も考慮して、診療方針を決めているのです。きちんと申告してもらわないと、患者さんの不利益に なります。持病についての質問は、必要事項なんですよ。 いちいち書くのが大変なら、お薬手帳ってあるでしょう。あれをお持ちください。それか、手帳 に貼るお薬のシールだけでも財布のなかに日ごろか入れておいて、受付で「コピーを撮ってくださ い」って出してください。 ご自分の身を守るため、必ず、必ず、お願いします。 ”歯科治療と持病の治療は関係大あり。 患者さんの全身状態について知らずにいては、必要な配慮や処置ができません。 ご自分の身を守るためにも全身状態について歯科医師に必ず伝えてください。” http://www.cyber-digital.jp/dental-flash  

いったい虫歯菌はどこからやってくる?虫歯菌を減らすあの秘密とは?

「むし歯は感染症だと聞いたのですが、子供がむし歯菌に感染しないためにはどうしたら良いのでしょうか? 」   最近この手の質問をよくいただきます。 お子さんのむし歯予防に一生懸命なお母さん。すばらしいですね。「むし歯が細菌によ る感染症だ」なんて、よく勉強もなさってがんばってますよね。 たしかに、生まれたての赤ちゃんのお口のなかにはむし歯菌はいません。それなのに大 人になるころには、ほとんどの人のお口のなかにむし歯菌が棲みついています。私たち は、育ってくる過程のどこかで、後天的に周りの人からむし歯菌をもらっているので す。ほとんどのケースでは親御さんからお子さんへと虫歯菌は感染しています。年齢で考えると おおよそ1歳半から3歳くらいまでの期間がほとんどです。 むし歯の多いかたのお子さんにむし歯が多いと、「歯の弱いのが似た」なんてよくいい ますよね。でもそういうとき、私たち歯科の専門家が心配するのは、むしろ、親御さん のお口にたくさんいるむし歯菌が、お子さんにたっぷりうつっているんじゃないか、と いうことです。軟らかい乳歯がむし歯になったり、生え変わった永久歯につぎつぎむし 歯ができたりして、結果的に、親御さんと同じような、むし歯の多い人生を歩んでしま うことがあるからなんです。 ただ、そうはいっても、親御さんがお子さんを抱っこして、頬ずりしたりキスしたりし てかわいがれる時期というのは、過ぎてみれば本当に短い、貴重な時間ですからね。む し歯予防のために、スキンシップを制限しなくてはならないというのは、ちょっと残念 ですよねぇ。 そこで私が提案したいのが、スキンシップを制限するのではなく、むしろご両親のお口 のなかから「むし歯菌を減らす」という方法なんです。 ご両親が、歯科医院で定期的にお口の検診と歯のクリーニングを受け、ブラッシング指 導もしてもらうといいんですよ。お口のなかのむし歯菌がぐっと減りますからね。 またキシリトールの製品を計画的に窃取すると、お口の虫歯菌も減っていきます。キシリトールは 砂糖の代わる甘味料で、むし歯にならないという認識は皆さんご存知かと思います。しかし キシリトールの威力はそれだけではございません。お口の中のむし歯菌の数を減らしてくれる のです。ブラッシング、定期クリーニング、キシリトールこの3つを日常で上手く活用しましょう 。 そうすれば、食事のときにスプーンの共用を避ける程度で大丈夫。キスくらいしたっ て、どうってことありません。赤ちゃんを大切に思う気持ちを中心にして、輪を描くよ うにむし歯予防が広がっていくといいですよねえ。おじいちゃんやおばあちゃんも巻き 込んで、ぜひはじめてみてください。 「スキンシップをなくす努力より、ご両親のむし歯菌を減らしてお子さんのむし歯菌感 染を減らすほうが、建設的な努力で、おすすめですよ。」     http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

歯ブラシの後のぶくぶくうがいは禁物ですよ!

「歯みがき後は、水で何度もうが良いのでしょうか?」 結論から先に申し上げます。フッ素入り歯みがきでよくみがいたあとは、何度 もうがいをしてはいけません。歯みがき剤の薬理効果を期待する場合、できるだけブクブクうがいはしない方が良いんです。 むし歯予防にフッ素(フッ化物)入りの歯みがき剤を使って、素晴らしいと思いま す。ただ残念なのが「うがい」の仕方なんです。フッ素を使ってむし歯予防の効果を上げるに は、ちょっとしたコツがあります。 それは、歯みがき後にフッ素を口のなかに長く留めること。そのため、うがいはできれば「最 低限」にしてほしいんです。 歯みがき剤をたっぷりと歯ブラシにとって歯みがきをしたら、10~15mlくらい(少ない でしょう?)の水で、軽くクチュッとして吐き出します。すると、フッ素が口のなかにしっか り残ります。2時間ほど飲食せずに過ごすと、残ったフッ素のイオンが大活躍。歯の表面を酸 に溶けにくく強化したり、歯みがきで取り残したプラークのなかに浸透してむし歯菌の活動を 抑えてくれるのでとくに就寝前はその後飲食しませんし、寝ているあいだ唾液が減ってフッ素 イオンが流されにくいのでチャンスなんです。 歯みがきをいくらていねいにしても、プラークを100%除去するなんてできませんよね? だったら残ったプラークのなかにフッ素イオンを送り込んで、予防に使っちゃおうというわけ です。とってもいい方法でしょう?手間要らずで、もちろん大人にも効果があります。 今の歯みがき剤は、薬剤の効果がバッチリ発揮されて、さすが「医薬部外品」です。単なる清 涼剤とは違うんですよ。歯みがき剤を買うときには「医薬部外品と書いてあるかな?」と見て くださいね。そうそう、成分表示の「フッ化〇〇」、「フッ素」配合の確認もお忘れなく。 ただし、さすがのフッ素も歯みがきをサボってコテコテに熟成したプラークのなかには入り込 めません。歯みがきをふだんしていて、でも取り残しちゃった、というようなフレッシュなプ ラークによく浸透します。 それから、「やっぱりうがいをよくしないとスッキリしない」というかたは、うがいのあとに フッ素洗口をしたり、ジェルやフォームでフッ素を補うといいですよ。 ”むし歯予防の効果を高めるならせっかくのフッ素が口のなかに留まるように少しの水で、一 度だけのうがいがおすすめ。うがいのし過ぎはもったいないですよ。” http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

そもそも虫歯って何でなるの。その2(唾液検査について)

歯の穴は1日にしてあかず 3度の食事、お砂糖たっぷりコーヒーブレイク、小腹がすいてお菓子をパクリ・・・。 そのたびに毎回、歯は酸に溶かされてむし歯の危機に立たされます。 それでも簡単にむし歯にならないのは、 ”唾液”が溶け出した成分を歯に戻してくれているから。 1日の中で何度も繰り返される、この攻防。 酸に溶かされる時間が長ければながいほど、歯に穴があく日は近づいてきます。 言い換えると、「穴があくまでにはかなりの時間がかかる」 ということでもあります。 その間に悪い習慣を改善することができれば、穴はあかない。 そう、むし歯にならないのです! あなたがむし歯を避けられる可能性は? あなたに合った、あなたのための対策ー。 それを立てるために、まずは”あなたがむし歯を避けられる可能性”を探ります。 そこで有効なのが、『カリオグラム』(唾液検査)というむし歯リスク評価ツールです。 カリオグラム(唾液検査)を使うことで、「どのくらいむし歯を避けられるのか」や 「何が一番の原因になっているか」をパッと知ることができます。 それにより、「どんな道具をどう使えば、効果的にむし歯を予防できるのか」 「何をすると、どのくらい成果が上げられるのか」を確認でき、 ”あなたにベストな予防プログラム”が作れるのです。 http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/  

そもそも虫歯って何でなるの。その1

むし歯の原因ってたくさんあるの? なぜ、むし歯になるのでしょうか? 「甘いものが好きだから」「磨き残しがあるから」 確かにそれも原因ですが、ごく一部に過ぎません。 むし歯は、次の3つの要素が重なったとき、さらに重なっている時間が長いときにできるといわれて います。 ・歯を守るチカラ ・食生活 ・最近 このように、さまざまな要素が絡み合っているのです。 そして、それらは1人ひとり異なります。 自分はどの要素が大きくて、どの要素が小さいのか・・・。 そこを突き止めることが重要です。 見えないむし歯の原因をみえるように! むし歯の原因で、目に見えないものといえば・・・ ・むし歯菌の数(むし歯をつくる菌や進行させる菌) ・唾液の力(質) ・唾液の量 一般的に数値で示されることはありますが、目で見てどんな状態かがわかるようにしないと 適切な予防プログラムは立てたれません。 ”唾液検査”は、この大切な要素をしっかり見えるようにしてくれます。 目に見えるカタチにすることで、それぞれがどのくらい影響しているかを明らかにできるのです。  

歯周病用の歯みがき剤ってホントに効果あるの?

”歯ぐきがブヨブヨで歯が動く感じ。それで、歯周病用の歯みがき剤を買ったの。これで自分 で治せますか?”よく聞かれるしつもんですが、答えは「進行してしまった歯周病は歯磨剤のみでは 治りません」とお答えしています。 殺菌剤の入った歯周病予防の歯みがき剤、歯科医院でもよく歯周病の患者さんにおすすめして いますよ。 ただし、歯周病で歯ぐきが腫れて歯が動くほどになっている人が、治療に行かず、家庭で殺菌 剤入りの歯みがき剤を使うだけじゃ、歯周病の根本的な改善は難しいです。残念ながらね。 歯周病になると、歯ぐきに炎症が起きて、さらに進むと歯槽骨という歯を支えている骨が溶け て失われます。その結果、歯と歯ぐきとの間の溝、つまり、歯周ポケットが深くなっていくん です。 たとえば中等度の歯周病の歯周ポケットともなると、なんと深さは6ミリほど。そのなかには 歯石が溜まり、空気が苦手な歯周病菌は歯石や歯周ポケットの奥を棲家にしてヌクヌクと隠 れ、増え続けているんですから。 大きな問題は二つ。まず歯ブラシの先が深くなった歯周ポケットの奥までしっかり届いて隈な く歯周病菌の巣である硬くこびりついた歯石を歯ブラシで取り除けるのか?ということ。 いくら殺菌剤が入った優れた歯みがき剤でも、歯周病菌までダイレクトに届かなければ効果は 限られてしまうでしょう。 殺菌剤入りの歯みがき剤を使ってよく歯みがきをするこ自体は大事なことだけど、一方で歯周 ポケットのなかの歯周病菌を温存して、結果的に培養し続けていては歯周病は治りません。 だから、まずは歯科医院のプロの技術で、歯周ポケットのなかを掃除して歯石ごとプラークを 徹底的に取り除くことが大事なんだす。大もとの原因を取り去ったうえで殺菌剤の入った歯みが き剤で歯みがきをすれば、浅くなった歯周ポケットや唾液のなかに残って浮遊する歯周病菌も やつけられて歯周病予防にとても効果があるでしょう。 歯がグラグラするほど進行した歯周病なら、すぐにでも治療をはじめないと歯を失ってしまいます。まず、歯石を取って、それと並行してそのすぐれた歯みがき剤を使ってください。手遅れ にならないうちにね。 ”歯石がたっぷり付いていては歯みがきだけでは治りません。まずは歯科で歯石除去を!” http://cyber-digital.jp/dental-flash/03faq/faq.html