歯周病用の歯みがき剤ってホントに効果あるの?

”歯ぐきがブヨブヨで歯が動く感じ。それで、歯周病用の歯みがき剤を買ったの。これで自分 で治せますか?”よく聞かれるしつもんですが、答えは「進行してしまった歯周病は歯磨剤のみでは 治りません」とお答えしています。 殺菌剤の入った歯周病予防の歯みがき剤、歯科医院でもよく歯周病の患者さんにおすすめして いますよ。 ただし、歯周病で歯ぐきが腫れて歯が動くほどになっている人が、治療に行かず、家庭で殺菌 剤入りの歯みがき剤を使うだけじゃ、歯周病の根本的な改善は難しいです。残念ながらね。 歯周病になると、歯ぐきに炎症が起きて、さらに進むと歯槽骨という歯を支えている骨が溶け て失われます。その結果、歯と歯ぐきとの間の溝、つまり、歯周ポケットが深くなっていくん です。 たとえば中等度の歯周病の歯周ポケットともなると、なんと深さは6ミリほど。そのなかには 歯石が溜まり、空気が苦手な歯周病菌は歯石や歯周ポケットの奥を棲家にしてヌクヌクと隠 れ、増え続けているんですから。 大きな問題は二つ。まず歯ブラシの先が深くなった歯周ポケットの奥までしっかり届いて隈な く歯周病菌の巣である硬くこびりついた歯石を歯ブラシで取り除けるのか?ということ。 いくら殺菌剤が入った優れた歯みがき剤でも、歯周病菌までダイレクトに届かなければ効果は 限られてしまうでしょう。 殺菌剤入りの歯みがき剤を使ってよく歯みがきをするこ自体は大事なことだけど、一方で歯周 ポケットのなかの歯周病菌を温存して、結果的に培養し続けていては歯周病は治りません。 だから、まずは歯科医院のプロの技術で、歯周ポケットのなかを掃除して歯石ごとプラークを 徹底的に取り除くことが大事なんだす。大もとの原因を取り去ったうえで殺菌剤の入った歯みが き剤で歯みがきをすれば、浅くなった歯周ポケットや唾液のなかに残って浮遊する歯周病菌も やつけられて歯周病予防にとても効果があるでしょう。 歯がグラグラするほど進行した歯周病なら、すぐにでも治療をはじめないと歯を失ってしまいます。まず、歯石を取って、それと並行してそのすぐれた歯みがき剤を使ってください。手遅れ にならないうちにね。 ”歯石がたっぷり付いていては歯みがきだけでは治りません。まずは歯科で歯石除去を!” http://cyber-digital.jp/dental-flash/03faq/faq.html