そもそも虫歯って何でなるの。その2(唾液検査について)

歯の穴は1日にしてあかず 3度の食事、お砂糖たっぷりコーヒーブレイク、小腹がすいてお菓子をパクリ・・・。 そのたびに毎回、歯は酸に溶かされてむし歯の危機に立たされます。 それでも簡単にむし歯にならないのは、 ”唾液”が溶け出した成分を歯に戻してくれているから。 1日の中で何度も繰り返される、この攻防。 酸に溶かされる時間が長ければながいほど、歯に穴があく日は近づいてきます。 言い換えると、「穴があくまでにはかなりの時間がかかる」 ということでもあります。 その間に悪い習慣を改善することができれば、穴はあかない。 そう、むし歯にならないのです! あなたがむし歯を避けられる可能性は? あなたに合った、あなたのための対策ー。 それを立てるために、まずは”あなたがむし歯を避けられる可能性”を探ります。 そこで有効なのが、『カリオグラム』(唾液検査)というむし歯リスク評価ツールです。 カリオグラム(唾液検査)を使うことで、「どのくらいむし歯を避けられるのか」や 「何が一番の原因になっているか」をパッと知ることができます。 それにより、「どんな道具をどう使えば、効果的にむし歯を予防できるのか」 「何をすると、どのくらい成果が上げられるのか」を確認でき、 ”あなたにベストな予防プログラム”が作れるのです。 http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/