医院からのお知らせ」カテゴリーアーカイブ

デンタルリンスで歯ブラシは不要になるのか?

“歯みがき?朝は忙しいのでそんな時間はないよ デンタルリンスでブクブクうがい。これって楽だけどどうなんですか? うーん。たしかに、デンタルリンスは殺菌成分入りの製品が多いです。ですから、むし歯予防 に一定の効果はありますよ。でも「うがいだけで十分か」というと、話が違ってきます。なに しろ、むし歯の巣であるプラークは歯にベタベタと引っ付いてますからね。 口のなかには、膨大な数の細菌がいます。それが集まって作る巣がプラーク。これを放置する と、バイオフィルムという丈夫な膜ができ、ヌクヌクと守られてむし歯菌はどんどん増殖しま す。膜のなかに排泄物である酸をたっぷり出して、歯を溶かしてしまうわけです。 殺菌成分配合のデンタルリンスですすぐと、口のなかにフワフワ漂っている細菌を殺す効果は あります。 しかも、ミントなどの香味でスッキリ感もあって気持ちがいい。でも、だからといって「歯み がきは必要ない」なんて思っちゃいけません。 デンタルリンスは、歯にこびりついたプラークやしつこいバイオフィルムには太刀打ちできな いんです。プラークやバイオフィルムっていうのは、排水溝につくネバネバ汚れの親戚です。 想像してみてください。排水溝の汚れを取るには、こすり取るか、あるいはかなり強力な洗剤 を使いますよね?デンタルリンスの殺菌成分は、人が安全に使える範囲の成分です。口に排水 溝用の洗剤を流し込んだら、それこそ粘膜はズル剥け。たいへんなことになっちゃいます。 ですから、プラークやバイオフィルムに棲むむし歯菌をデンタルリンスで根こそぎやっつける ことは、現状では無理があるわけです。 となると、プラークを落とすのにいちばん効果のある方法はやっぱり歯みがきです。歯につい た汚れを確実に落とすことができます。フロスやタフトブラシも使いたいところです。 が、忙しいビジネスマンではたいへんですかねえ。とにかく最低でも1日1回はしっかりとお 口の汚れを落としましょう。 日常的に「うがい」しかしていないのなら、口のなかはもしかして、あまり想像したくはあり ませんが・・・すでに、排水溝のなかみたいになっているのでは?!歯みがきもしましょう! ”歯にこびりつくプラークは、ベタベタした細菌のかたまり。排水溝のネバネバの親戚だから デンタルリンスだけじゃやっつけられません。 歯ブラシでていねいにこすり取りましょう!” http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

歯ブラシは難しく考えないで!磨き方もバージョンアップ

”歯科医院によって歯のみがきかたって違いがあるのね。 久しぶりに、歯医者さんに行ったら。小刻みに震えるように毛先を動かしてみがくといいっ て、衛生士さんが言うの。歯ブラシをクルンクルンしてみがくのが正しいって、小学生のこと に習って以来ずーっとそうしていたのに。「正しいみがきかた」にも色々があるのね。ホント あてにならないわ。” 中高年のかたのおはなしです。若いかただったら、毛先を歯の根元に当てて細かく動かす「スクラビン グ法」を、歯医者さんや学校で教わって育ってきているかたが多いですね。 おっしゃるとおり、以前は「歯ぐきにブラシを当て、ローリング法といってホウキで掃くよう にクルンクルンと歯ブラシを回転させる方法でみがきましょう。」って教えてました。 私自身もすごーく熱心にしてました。歯ブラシは硬めをおすすめしていましたし、今と はぜんぜん違いますね。 でも, むし歯や歯周病について今ほど解明されていなかったこのころ、これが最前線の歯み がき法だったんです。 その後、歯科学の成果が少しずつ積み上がり、むし歯や歯周病の原因はほぼ解明されました。 「こうすれば予防できるじゃないか」とわかってからは、それまでの予防情報が大きく更新さ れました。もちろん歯みがき法もです。 歯ブラシの品質アップも素晴らしくてね。日本のメーカーさんってすごいでしょ?軟らかくて 歯ぐきにやさしく、でも汚れはしっかり取れる。こんな歯ブラシなら、歯ぐきの近くをスクラ ブしても歯ぐきが傷つきません。 当時、スクラビング法が推奨されていなかったのは、そのころの歯ブラシでは歯ぐきが痛くて できなかったせいもあるでしょう。基本的には「歯ブラシは毛先の柔らかいタイプ、もしくは ふつうタイプ」起用後、朝食後、昼食後、就寝前4回のブラッシングがおすすめです。 サイエンスって、どんどん進歩していきますよね。iPS細胞だって、10年前には想像もしな かった。それと同じように歯科のサイエンスもどんどん進歩しています。歯みがき情報も、よ り効果のあるものへと更新されているんですよ。 患者さんに早くお伝えしたくて、私たちも啓発キャンペーンや口腔衛生指導を頑張っています が、患者さんご自身も、クリーニングがてら歯科情報をゲットしに、定期的に歯科医院におい でください。知らずに損しちゃわないように。ぜひお願いしますね。 ”歯科のサイエンスの進歩とともに歯みがき情報も更新されてます。 ふだんから定期的に歯科医院に通ってお得な最新情報をゲットしてくださいね!”

歯が弱いは親からの遺伝?体質?ってホント

よく患者様にこんなことをおっしゃる方がいます。「親は二人とも早くから総入れ歯。私も歯周病がひどくって。歯周病はうちの家系は歯が弱いみたいです。 六十過ぎたら急に歯が悪くなっちゃって。将来私も総入れ歯かなー、どうせいつかは総入れ歯に どっちみちなるんですよね」 たしかに歯周病の場合、遺伝的なリスクも影響します。歯周病って歯周病菌による感染で す。だから、からだの抵抗力が強いか弱いとか、そういう遺伝レベルでの体質の影響っていうの はあるんです。それから、歯並びって遺伝するでしょ。歯並びが悪いと、歯みがき難しいから、 プラークが口のなかに残りやすいんです。 だけど、歯周病の原因って、やっぱり後天的な要素のほうが問題が大きいです。っていうのも、 たくさん歯周病菌持っている人といっしょに暮らしていると、歯周病菌による感染のリスクが高く なりますから。だから、たくさん歯周病菌を持つ親御さんと暮らしていたんで、きっとそれが娘さん にしっかりと受け継がれちゃうんです。旦那さんも感染しちゃってるんでしょうね。 じつは、歯周病菌の感染って、親子間もそうだけど、夫婦間も問題なんですよ。だから、ご両親 ともに歯が悪いっていうのも、なるほど、そうなんだろうなあ、って思っちゃいますね。 もう一つ問題なのが生活習慣。軟らかくて噛み応えのないものを好んで食べてみると(歯が悪い とますますそうなりがち)プラークがつきやすいんですよ。だから、家族の食事が全体的に軟らか めだと、家族中プラークがつきやすいお口になってくる。でもって、ブラッシングの習慣なんか も、家族ってみんな似てますでしょ。 それと、喫煙の問題もありますね。家族の誰かが吸ってると周りはタバコの煙を吸うでしょう。昔は あんまりタバコの煙を気にしなかったしね。そうすると家族みんな免疫が低下する。てことは、歯 周病になりやすくなりますよね。 まあだから、どうせ歯医者に通って治療するなら、ご両親みたいに仲良く総入れ歯にならないよ うに、ご夫婦で「私も治療するから、あなたもいっしょに通いましょうよ」って、誘ってみたらい いと思います。感染症なんだから、夫婦のどちらかが一人で治すより、いっしょに治すほうが合理的 だし効果も上がりやすい。ぜひご夫婦で歯医者さんにどうぞ。 ”歯周病って、遺伝よりも生活習慣や家族間の感染のほうがむしろ影響大! 家族そろって治療&予防をはじめましょう!” http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/    

1日4杯以上緑茶を飲もう。

1日4杯以上、緑茶を飲む高齢者は約1.6本歯が多い。友人・知人に会う機会が少ない人ほど効果大。 緑茶にはカテキンやフッ化物が含まれるため、う蝕や歯周病を予防して歯の喪失を減らす可能性 があることが報告されています。また、ソーシャルネットワークが豊かな人ほど、健康情報を得や すいことなどもあり、歯を失うリスクが低くなる可能性も報告されています。 そんな中、東京医科歯科大学 の研究グ ループは、高齢者24147人を対象に、緑茶を摂取しているほど歯が多いという関連がソーシャル ネットワークの多寡により異なるかを調査いたしました。対象者の平均年齢は74.2歳で45.9%が男性。現在歯数 は20本以上の人が52.2%、緑茶を1日あたり2.3杯飲むと答えた人が34.2%、1ヶ月に10人以上の友 人・知人に会うと答えた人が32.6%だったそうです。 調査結果、1ヶ月に10人以上の友人・知人に会う高齢者は、友人に会わない高齢者に比べ、約2.6 本多く残っており、緑茶を1日4杯以上飲む高齢者は緑茶を飲まない高齢者に比べ、約1.6本多く歯が 残っていたようです。さらに、1ヶ月に会う友人・知人の数が少ないほど、緑茶と現在歯数の関連が強い傾向にあったという。新型コロナウイルスの感染予防により友人・知人に会う機会が減っている中、緑茶の効果が期待できるかもしれません。このようなことも頭の隅に入れておくだけで 、歯の寿命が延びる可能性が高いので、ぜひ緑茶を積極的に飲みましょう。

歯ぐきの腫れは塩で治るのか?

歯ぐきが赤黒くブヨブヨ。血も出てしまって。それで毎晩粗塩でマッサージしてます。歯ぐ きも若々しくピンクに引き締まりますか?なんと言っても塩入の歯みがき粉があるくらいなので。 塩は歯周病菌を殺菌消毒してくれると勘違いしている方、いまだにいらっしゃるかもしれませんね ね。 結論から先に申し上げますと、答えはNOです。 漬け物じゃないんだから、歯ぐきを塩漬け?にるすなんて、どうかと思います。 赤黒くてブヨブヨしているって?歯ぐきが腫れている?完全に歯周病です。 歯周病は、プラークのなかに棲む歯周病菌が炎症を起こす病気なんです。だから、このブヨブヨ を治すには、口のなかから歯周病菌を追い出すしか方法はないのです。 昔の日本人は塩で歯みがきをしていたし、たしかに塩には殺菌作用がいくらかある。でも、歯 ぐきに塩を塗りつけてマッサージするだけでは、歯周病菌を殺せはしないし、腫れも引かない でしょう。しつこい歯周病菌を殺すには、もっと強い殺菌力が必要ですね。 それに、歯周病菌はプラークのなかにひそんでいて、歯や歯ぐきにくっついたり、歯ぐきの溝 やポケットのなかにも隠れることができるんです。歯ぐきの腫れをとるには、ていねいに歯みが きをして、プラークをかき出すこと。塩をこすりつけて揉んでも、すき間に入ってベタベタ と付くプラークまでは落とせません。 それと、深いポケットの奥に入り込んで、隠れて悪さをする歯周病菌は、自分ではなかなか取 れないから、これは歯科医院で取ってもうしかありません。 顔の手入れにしたって、化粧水や保湿クリームを塗ってマッサージをするのは、洗顔をして化 粧や汚れを取り除いてサッパリしてからでしょ?歯周病菌を溜め込んだままマッサージをする よなものですね。 だから、これを治すには、まずは口のなかの歯周病菌を少なくしなくちゃ。マッサージでいくら血行がよくなっても、歯周病菌の出す毒素が減らなければ、歯ぐきの腫れは引きません。 目新しいことがなくて申し訳ないですが、なんといってもていねいな歯みがきが重要。それ と、やっぱり一度歯科医院に行って診てもらっておいたほうがいいですね。歯ぐきが腫れるだけの 歯肉炎の段階なら、歯科医院のクリーニングと歯みがき指導で、2週間もすればすっかり元通 り、ピンクの歯ぐきが戻ってきます。さらに症状が進むと治療がたいへんになってしまう。 悪いこと言わないから、なるべく早く受診しましょう! ”赤黒いブヨブヨは歯周病菌のせいです。 塩で歯ぐきを揉む前に、ていねいに歯みがき 歯科医院で治療を受けましょう。 ピンクの歯ぐきが戻ってきますよ。 http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

歯ぐきが腫れたら硬い歯ブラシはダメですよ。

あるあるネタですが「歯周病で血が出るときは歯ぐきに溜まった悪い血をだしちゃうといいらし い。”歯みがきすると、血が出るブヨブヨの歯ぐき。いっそこの血、出しちゃうと治るってホント?そこで硬めの歯ブラシでゴシッ、ゴシッ! ひえ、ヒリヒリして痛い!しばらく歯みがきお休みしようっと。”」 硬い歯ブラシで思いきりこすった?ただでさえ炎症で充血して歯ぐきが破れやすくなっている のに、硬い歯ブラシでゴシゴシみがいたら。表皮はズルむけです。気の毒に・・・。 「悪い血は出しちゃったほうがいい」なんて、それは昔の民間療法?歯周病を治したいなら、 歯ぐきを破って傷つけて出血させても百害あって一利なし。案の定、痛みで歯みがきできなく なっちゃいますよ? 歯周病でブヨブヨになった歯ぐきは、悪い血が溜まって腫れているんじゃないんです。口のなか の細菌のせいで、歯ぐきに炎症が起こって腫れているんですよ。 歯ぐきを赤黒く腫らす細菌は、歯にベタベタつくプラークのなかにウジャウジャいます。だか ら、歯ぐきの腫れを治すいちばん効果的な方法は、口のなかをよく掃除してプラークを取り、 細菌を少なくすることなんです。 どんな人の口のなかだって、1日たてばプラークが溜まります。そこで毎日歯ブラシでていねいに 掃除をすることは、単なるケアにとどまらず、歯周病の大切な治療でもあるんです。だから毎日 のていねいな歯みがきは、歯周病治療の大前提です。 硬い歯ブラシでゴシゴシすると、痛いからすみずみまでていねいに掃除できないでしょう。だ から、歯ぐきの腫れている人にはことに、軟らかい歯ブラシを奨めます。毛先を歯と歯ぐきの 境目にやさしく当て、細かく震わすように動かすと、軟らかい毛先が歯のすき間によく入り込 んで、しっかりプラークを取り除いてくれますからね。 それから、プラークは歯ぐきの溝やポケットのなか、その周りに溜まった歯石にも入り込んで います。歯石は自分では取れないから、歯科医院できれいに取ってもらいましょう。そうすると歯 ぐきの溝やポケットのなかに隠れた細菌も掃除することができます。 しばらくは痛いだろうけど、歯みがきをサボるとますます腫れちゃうから、軟らかい歯ブラシ でソフトなお掃除を続けてください。そして歯石取りが終われば、みるみる腫れが引いてピン ク色の歯ぐきに。楽しみですね。 ”硬い歯ブラシでゴシゴシした!?歯ぐきが傷だらけになって痛くて歯みがきができなくなっ たら、ますます歯周病が進んじゃいます。”     http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

入れ歯にしちゃえば歯ブラシはいらなくなくなるのか?

歯みがきするのが面倒なので、歯を全部抜いて総入れ歯にしたらどうかしら? 良くおっしゃる方いますね。絶対後悔しますよ。全く咬めなくなりますから。天然の歯で100噛めたとしたら、入れ歯になると30くらいしか噛めなくなります。 入れ歯は、プラスチックや金属でできてますから、たしかにむし歯になりません。しかし、 使っているうちにプラークも歯石も付きます。この点は歯と変わりないんです。ですから、 「入れ歯も毎日磨く必要がある」んですよ。 きれいにみがかないと、細菌が猛烈に繁殖します。汚れた入れ歯の細菌を誤嚥したら肺炎の原 因になります。65才を過ぎると誤嚥性肺炎を起こす方が急増するようです。 入れ歯みがきのコツは、流水で、入れ歯用のブラシや軟らかい歯ブラシで優しく洗うこと。プ ラークを取り除くには、ブラシで落とすのがいちばん効率がいいんです。 ただしこのとき、歯みがき剤を使いゴシゴシこするのはやめてください。入れ歯に傷が付き、 プラークが付きやすくなってしまいます。歯みがき剤は使わずに、優しく洗います。なかに付 けて洗いたいのなら、食器用の洗剤がいいです。ただしよく洗い流してください。 歯と同じで、入れ歯みがきも、できれば1日2回お願いします。昼間と、夜寝る前とね。そし て夜は洗浄剤に浸ければ、スッキリした入れ歯で気持ちよく寝られます。 部分入れ歯のかたは、歯をみがくときにみがきましょう。入れ歯にプラークが付いたままで は、入れ歯をひっかけている隣の歯まで悪くなってしまう。それでは抜歯となり、入れ歯が作 り直しになりますからね。 ところで、ジョージ・ワシントンが入れ歯だったってご存知ですか?博物館に飾られている彼 の入れ歯には、人工歯でなく人間の歯が埋め込まれていて、その歯がむし歯になっています。 つまり「ジョージ・ワシントンは、入れ歯の手入れをしていなかった」。しょっちゅう入れ歯 を作り直していたらしいです。 お気に入りの入れ歯を長持ちさせるには,3ヶ月に1度くらい歯科医院で調整をしてもらうとい いでしょう。また定期的に歯科医院で入れ歯の消毒も行ってもらってください。入れ歯に不具合がなくても歯科医に診てもらうと良いでしょう。使っているうちに人工歯が減ったり、土手の形も変化してきますから。 総入れ歯になってもになっても歯科医院をお忘れなく。 ”入れ歯だって、歯と同じようにプラークも歯石も付きます。できれば1日3回、みがきま しょう。使っているうちに調整が必要になってくるので3ヶ月に1回は歯科医院で診てもらうと いいですよ。” http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

歯周病で糖尿病?認知症?アルツハイマー病?のウソホント?

歯周病だと糖尿になるという話はもう珍しくありません。しかし最近やたらとテレビでよく見ますね。 歯周病菌が認知症やアルツハイマー病になるという事実が、どうやら判明したようです。歯周病菌 カギを握っているようで、お口の中のメンテナンスは必須とのこと。実際以前から歯の喪失が急激に始まる75才を境に認知症やアルツハイマー病が増加することは、かなり以前から当然のように 言われていました。また歯周病菌は全身の病気にも悪影響を与えます。     必ず糖尿病になるってわけじゃないんだけど、「糖尿病の人は歯周病になりやすい」、そして「歯周病の人は糖尿病になりやすい」。逆もまた真なりで、現在、このことはハッキリと解明されてます。 歯周病が関連する全身疾患はほかにもいろいろあるのですが、歯周病と双方向で関連があるとわかっている全身疾患は、いまのところ糖尿病だけ。糖尿病以外の病気については「歯周病→全身疾患」という一方通行の関係です。 たとえば、歯周病があると早産を起こしやすい。でも、早産の傾向のある人が歯周病になると心筋梗塞を起こしやすい。でも心筋梗塞を起こしやすい人が歯周病になりやすいわけじゃない。 それでは、なぜ歯周病と糖尿病の場合は、双方向に悪さをし合うのか。これはぜひ知ってもらいたいところです。歯周病の治療を受けると、血糖値が下がる方も実際いらっしゃいます。 歯周病だってことは、慢性的に炎症が口のなかにあるということです。歯周病菌や炎症物質(毒素)の貯蔵庫が常に存在していて、そこからからだに送り込まれていることになるのです。   で、その貯蔵庫から出る炎症物質には、インスリンの働きを低下させる作用があるんです。それで歯周病になると、血糖値がなかなか下がらなくなってしまうわけです。だから、歯周病になると、糖尿病になりやすいんです。       しかも、糖尿病になっちゃうと、からだの抵抗力が落ちてくる。歯周病菌をやっつける力が弱まるので感染しやすくなるわけです。すると炎症物質もじゃんじゃん作られる。つまり糖尿病になると歯周病にもなりやすい。負の連鎖ですよ。悪循環に陥っちゃうわけだよね。 これが片方を放っておくと片方も治りにくいしくみ。薬だけ飲んでりゃバッチリ治るってわけじゃない、っていうことをぜひ知ってもらいたい。 ”この情報、ホントのことです。 歯ぐきが腫れて血糖値が高いかた歯周病の治療もはじめましょう! http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

フッ素でインプラントは腐食しません。

”フッ素でインプラントが腐食するので歯みがき剤はNG。ですか? 時々このご質問いただきます。チタンがフッ素(フッ化物)に触れると腐食するって、よくご存知ですね。 インプラント治療に使われるチタン。とても優れた金属材料なんですよ。インプラント治療は これなしには成立しません。というのもチタンは不思議なことに、骨と結合する性質があるん です。 からだはふつう、異物が入ってくると排除しようとしますよね?でもチタンは、あごの骨に埋 め込んでも排除されずに、むしろガッチリと骨と結合して自立してくれるんです。この性質の おかげでインプラント治療が可能になっています。埋入後も腐食しにくくアレルギーも少な い、とても優れた材料です。 ところが弱点があって、チタンはフッ素に触れると腐食してしまうんです。現在売られている 歯みがき剤にはたいていフッ素が入っていますから、ご心配なのでしょうね。インプラントが 錆びて折れたりしたら大変ですもの。 でも、安心してください。フッ素でどれほど腐食するのかについては研究者が調べたデータが あります。日本で歯みがき剤に配合できるフッ素濃度は1,500ppm以下と決められていて、こ れを使用したときに口のなかに残るフッ素はごく微量で低濃度。まったく腐食しないわけでは ないけれど、日常的に使用しても問題はないということなんです。 とくにチタンの人工歯根の部分については、あごの骨に埋入されていてフッ素に直接触れる機 会は限定的でしょうし、そういう点からみても、影響は少ないと考えられています。 フッ素を使わず、残ったむし歯予防が十分でないと、新たな治療が必要になったり、将来的に はまたインプラントが必要になってしまうかもしれません。 あれやこれや天秤にかけ総合的に考えると、フッ素入りの歯みがき剤は大事です。ぜひ毎日お 使いくださいね。 また、歯科医院の「フッ素塗布」では、フッ素の濃度が高いですが、お口に停滞している時間は せいぜい30分が限度です。その程度ではインプラントに与える影響は限りなくゼロに近いでしょう。 ”口のなかに残る歯みがき剤のフッ素(フッ化物)は低濃度。しかもチタンの人工歯根は骨の なかに埋まっているので問題になるほどの影響はないといわれています。残った歯のために フッ素入り歯みがき剤をお使いください。”