なぜ日本人の75歳の90%が入れ歯なのか?

えーっ?3ヶ月後にまた来るんですかあ?!治療って今日で終わりじゃなかったんでし たっけ?むし歯3本も被せたんだし。もうこれで通わないですむと思って、ヤッター!っ て思ってたんですけどぉ。痛くもないのに、来たってやることないでしょー。 日本では歯科の定期受診がなかなか広がりません。私も数十年来「定期受診を!」と呼 びかけているのですがね。 「むし歯や歯周病は歯科医院に通って予防するのが当たり前。なぜにむざむざ病気にま るまで放っておくのか?」とい先進国での予防の考え方で私は歯科医をやってきただけに、「治療のとき だけ歯医者へ行く」という習慣にはがっくりです。日本人の2%しか定期検診(クリーニング)を受けていないようで、その数値が物語るように、日本人の75歳の90%が入れ歯をしようしています。 しかし、あきらめず声を大にして言いましょう。「定期受は必須です!」 むし歯というのはむし歯菌の感染によって起き、口のなかにむし歯菌がたくさんいる人ほ ど、むし歯のリスクが高くなります。3本もむし歯を治したという話からすると、どうや らむし歯菌が口のなかにウジャウジャいるのでは?ひとまず治療を終えたそうですが、 このままではまたむし歯ができてしまいますよ。 とくに、被せた歯(被せ物の土台になっている天然歯)は、削ってある分むし歯になり やすいし、土台がむし歯になればせっかくの被せ物もダメになってしまいます。何度も 被せなおすと歯が傷み、抜歯の原因になってしまいますしね。 丁寧に歯をみがけば、歯科医院に定期受診しなくたって予防できると思うかもしれませ ん。しかし今回も、歯みがきはしていたのにむし歯になったのでしょうか?むし歯を止 めるためには根本的な予防法を考え直す必要があるんですよ。 そこで切り札になるのが定期受診です。歯科でプロフェッショナル・クリーニングを受 け、プラークやバイオフィルムという細菌の膜を徹底的に破壊してむし歯菌を減らすの です。フッ素塗布を受ければ歯を丈夫にすることもできます。 しかも歯石除去も受けられるので、プラークが歯石に絡まらなくなり、汚れが溜まりに くくなります。そしてキレイな口になると、歯周病予防にも非常に効果があります。 むし歯も歯周病も定期的な予防法があるのですから、痛くなってから歯科に駆け込むの ではなく、定期受診を受けて歯を守りましょう。 治療が終わったって、やるべきことはいろいろあります。定期受診を受けて口のなかの むし歯菌を減らさないとむし歯治療の繰り返しから抜け出せませんよ。 http://cyber-digital.jp/dental-flash/