子どもの歯(乳歯)に穴が!・・その対処法は?

「息子の歯に穴が開いたかも。でも痛いといってないし乳歯はいずれ生え変わるから、 放置してもどうってことないでしょ?永久歯なら、もちろんすぐに連れて行くけ ど・・・。歯医者連れて行くのめんどくさいから今はこのままでいいか?。」 乳歯のむし歯ですか。乳歯は軟らかくむし歯が進みやすいうえ、歯の溝は深く、歯の間 にも食べカスが挟まりやすいので、放っておくと悪くならないかと心配です。 とういのも、乳歯のむし歯はじつは永久歯の健康に大いに影響するんです。乳歯いっぺ んに生え変わらず、順番に生え変わっていきますよね。もし、むし歯の乳歯が残ってい て病原菌がウヨウヨいるお口に、エナメル質が未成熟で若い永久歯が生えてきた ら・・・? それから、乳歯のむし歯は永久歯の成長をジャマすることがあります。乳歯のすぐ下で は次に生える永久歯が作られていますが、乳歯の歯根までむし歯が広がると、永久歯の 赤ちゃんにダメージを与えてしまうのです。歯の形が正常に育たなかったりすることが あります。 また、乳歯は永久歯に生える位置を案内するガイド役も担っています。むし歯が進行し 乳歯の形が崩れていると、永久歯の生える場所がズレてしまうのです。たとえば、永久 歯の6歳臼歯が生えるとき、隣の乳歯が崩れていると、本来の場所より前に詰めて生えて しまいます。すると、後続の永久歯の場所が足りず、歯並びが悪くなってしまいます。 ですから、はじめての歯医者さんはドキドキでしょうが、一度診てもらったほうが安心 でしょうね。それもなるべく早いうちにね。そのほうがより小さな治療ですみますし、 ごく小さな虫歯なら、歯科医が定期的に診て、フッ素(フッ化物)などを使って進行を 止めれば、永久歯に生え変わるまで治療なしでうまくもたせられることもあるんです。 上手にお口の管理をし、小さな治療ですませれば痛くないしラクなんだということを幼 い頃に知ることはとても大事なことだと思います。歯医者さん嫌いになると、大人に なってもつい検診や治療が後手にまわって、歯で苦労しやすいのです。永久歯は生えて から、などと言わず、乳歯のころから予防のための受診をはじめてください。 「乳歯だらかと油断していると、永久歯の健康と成長に悪影響を与えることも。なるべ く早くに診てもらいましょう。予防のための定期受診もおすすめですよ!」 http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/