医院ブログ」カテゴリーアーカイブ

フッ素でインプラントは腐食しません。

”フッ素でインプラントが腐食するので歯みがき剤はNG。ですか? 時々このご質問いただきます。チタンがフッ素(フッ化物)に触れると腐食するって、よくご存知ですね。 インプラント治療に使われるチタン。とても優れた金属材料なんですよ。インプラント治療は これなしには成立しません。というのもチタンは不思議なことに、骨と結合する性質があるん です。 からだはふつう、異物が入ってくると排除しようとしますよね?でもチタンは、あごの骨に埋 め込んでも排除されずに、むしろガッチリと骨と結合して自立してくれるんです。この性質の おかげでインプラント治療が可能になっています。埋入後も腐食しにくくアレルギーも少な い、とても優れた材料です。 ところが弱点があって、チタンはフッ素に触れると腐食してしまうんです。現在売られている 歯みがき剤にはたいていフッ素が入っていますから、ご心配なのでしょうね。インプラントが 錆びて折れたりしたら大変ですもの。 でも、安心してください。フッ素でどれほど腐食するのかについては研究者が調べたデータが あります。日本で歯みがき剤に配合できるフッ素濃度は1,500ppm以下と決められていて、こ れを使用したときに口のなかに残るフッ素はごく微量で低濃度。まったく腐食しないわけでは ないけれど、日常的に使用しても問題はないということなんです。 とくにチタンの人工歯根の部分については、あごの骨に埋入されていてフッ素に直接触れる機 会は限定的でしょうし、そういう点からみても、影響は少ないと考えられています。 フッ素を使わず、残ったむし歯予防が十分でないと、新たな治療が必要になったり、将来的に はまたインプラントが必要になってしまうかもしれません。 あれやこれや天秤にかけ総合的に考えると、フッ素入りの歯みがき剤は大事です。ぜひ毎日お 使いくださいね。 また、歯科医院の「フッ素塗布」では、フッ素の濃度が高いですが、お口に停滞している時間は せいぜい30分が限度です。その程度ではインプラントに与える影響は限りなくゼロに近いでしょう。 ”口のなかに残る歯みがき剤のフッ素(フッ化物)は低濃度。しかもチタンの人工歯根は骨の なかに埋まっているので問題になるほどの影響はないといわれています。残った歯のために フッ素入り歯みがき剤をお使いください。”

いったい虫歯菌はどこからやってくる?虫歯菌を減らすあの秘密とは?

「むし歯は感染症だと聞いたのですが、子供がむし歯菌に感染しないためにはどうしたら良いのでしょうか? 」   最近この手の質問をよくいただきます。 お子さんのむし歯予防に一生懸命なお母さん。すばらしいですね。「むし歯が細菌によ る感染症だ」なんて、よく勉強もなさってがんばってますよね。 たしかに、生まれたての赤ちゃんのお口のなかにはむし歯菌はいません。それなのに大 人になるころには、ほとんどの人のお口のなかにむし歯菌が棲みついています。私たち は、育ってくる過程のどこかで、後天的に周りの人からむし歯菌をもらっているので す。ほとんどのケースでは親御さんからお子さんへと虫歯菌は感染しています。年齢で考えると おおよそ1歳半から3歳くらいまでの期間がほとんどです。 むし歯の多いかたのお子さんにむし歯が多いと、「歯の弱いのが似た」なんてよくいい ますよね。でもそういうとき、私たち歯科の専門家が心配するのは、むしろ、親御さん のお口にたくさんいるむし歯菌が、お子さんにたっぷりうつっているんじゃないか、と いうことです。軟らかい乳歯がむし歯になったり、生え変わった永久歯につぎつぎむし 歯ができたりして、結果的に、親御さんと同じような、むし歯の多い人生を歩んでしま うことがあるからなんです。 ただ、そうはいっても、親御さんがお子さんを抱っこして、頬ずりしたりキスしたりし てかわいがれる時期というのは、過ぎてみれば本当に短い、貴重な時間ですからね。む し歯予防のために、スキンシップを制限しなくてはならないというのは、ちょっと残念 ですよねぇ。 そこで私が提案したいのが、スキンシップを制限するのではなく、むしろご両親のお口 のなかから「むし歯菌を減らす」という方法なんです。 ご両親が、歯科医院で定期的にお口の検診と歯のクリーニングを受け、ブラッシング指 導もしてもらうといいんですよ。お口のなかのむし歯菌がぐっと減りますからね。 またキシリトールの製品を計画的に窃取すると、お口の虫歯菌も減っていきます。キシリトールは 砂糖の代わる甘味料で、むし歯にならないという認識は皆さんご存知かと思います。しかし キシリトールの威力はそれだけではございません。お口の中のむし歯菌の数を減らしてくれる のです。ブラッシング、定期クリーニング、キシリトールこの3つを日常で上手く活用しましょう 。 そうすれば、食事のときにスプーンの共用を避ける程度で大丈夫。キスくらいしたっ て、どうってことありません。赤ちゃんを大切に思う気持ちを中心にして、輪を描くよ うにむし歯予防が広がっていくといいですよねえ。おじいちゃんやおばあちゃんも巻き 込んで、ぜひはじめてみてください。 「スキンシップをなくす努力より、ご両親のむし歯菌を減らしてお子さんのむし歯菌感 染を減らすほうが、建設的な努力で、おすすめですよ。」     http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

歯ブラシの後のぶくぶくうがいは禁物ですよ!

「歯みがき後は、水で何度もうが良いのでしょうか?」 結論から先に申し上げます。フッ素入り歯みがきでよくみがいたあとは、何度 もうがいをしてはいけません。歯みがき剤の薬理効果を期待する場合、できるだけブクブクうがいはしない方が良いんです。 むし歯予防にフッ素(フッ化物)入りの歯みがき剤を使って、素晴らしいと思いま す。ただ残念なのが「うがい」の仕方なんです。フッ素を使ってむし歯予防の効果を上げるに は、ちょっとしたコツがあります。 それは、歯みがき後にフッ素を口のなかに長く留めること。そのため、うがいはできれば「最 低限」にしてほしいんです。 歯みがき剤をたっぷりと歯ブラシにとって歯みがきをしたら、10~15mlくらい(少ない でしょう?)の水で、軽くクチュッとして吐き出します。すると、フッ素が口のなかにしっか り残ります。2時間ほど飲食せずに過ごすと、残ったフッ素のイオンが大活躍。歯の表面を酸 に溶けにくく強化したり、歯みがきで取り残したプラークのなかに浸透してむし歯菌の活動を 抑えてくれるのでとくに就寝前はその後飲食しませんし、寝ているあいだ唾液が減ってフッ素 イオンが流されにくいのでチャンスなんです。 歯みがきをいくらていねいにしても、プラークを100%除去するなんてできませんよね? だったら残ったプラークのなかにフッ素イオンを送り込んで、予防に使っちゃおうというわけ です。とってもいい方法でしょう?手間要らずで、もちろん大人にも効果があります。 今の歯みがき剤は、薬剤の効果がバッチリ発揮されて、さすが「医薬部外品」です。単なる清 涼剤とは違うんですよ。歯みがき剤を買うときには「医薬部外品と書いてあるかな?」と見て くださいね。そうそう、成分表示の「フッ化〇〇」、「フッ素」配合の確認もお忘れなく。 ただし、さすがのフッ素も歯みがきをサボってコテコテに熟成したプラークのなかには入り込 めません。歯みがきをふだんしていて、でも取り残しちゃった、というようなフレッシュなプ ラークによく浸透します。 それから、「やっぱりうがいをよくしないとスッキリしない」というかたは、うがいのあとに フッ素洗口をしたり、ジェルやフォームでフッ素を補うといいですよ。 ”むし歯予防の効果を高めるならせっかくのフッ素が口のなかに留まるように少しの水で、一 度だけのうがいがおすすめ。うがいのし過ぎはもったいないですよ。” http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

歯周病用の歯みがき剤ってホントに効果あるの?

”歯ぐきがブヨブヨで歯が動く感じ。それで、歯周病用の歯みがき剤を買ったの。これで自分 で治せますか?”よく聞かれるしつもんですが、答えは「進行してしまった歯周病は歯磨剤のみでは 治りません」とお答えしています。 殺菌剤の入った歯周病予防の歯みがき剤、歯科医院でもよく歯周病の患者さんにおすすめして いますよ。 ただし、歯周病で歯ぐきが腫れて歯が動くほどになっている人が、治療に行かず、家庭で殺菌 剤入りの歯みがき剤を使うだけじゃ、歯周病の根本的な改善は難しいです。残念ながらね。 歯周病になると、歯ぐきに炎症が起きて、さらに進むと歯槽骨という歯を支えている骨が溶け て失われます。その結果、歯と歯ぐきとの間の溝、つまり、歯周ポケットが深くなっていくん です。 たとえば中等度の歯周病の歯周ポケットともなると、なんと深さは6ミリほど。そのなかには 歯石が溜まり、空気が苦手な歯周病菌は歯石や歯周ポケットの奥を棲家にしてヌクヌクと隠 れ、増え続けているんですから。 大きな問題は二つ。まず歯ブラシの先が深くなった歯周ポケットの奥までしっかり届いて隈な く歯周病菌の巣である硬くこびりついた歯石を歯ブラシで取り除けるのか?ということ。 いくら殺菌剤が入った優れた歯みがき剤でも、歯周病菌までダイレクトに届かなければ効果は 限られてしまうでしょう。 殺菌剤入りの歯みがき剤を使ってよく歯みがきをするこ自体は大事なことだけど、一方で歯周 ポケットのなかの歯周病菌を温存して、結果的に培養し続けていては歯周病は治りません。 だから、まずは歯科医院のプロの技術で、歯周ポケットのなかを掃除して歯石ごとプラークを 徹底的に取り除くことが大事なんだす。大もとの原因を取り去ったうえで殺菌剤の入った歯みが き剤で歯みがきをすれば、浅くなった歯周ポケットや唾液のなかに残って浮遊する歯周病菌も やつけられて歯周病予防にとても効果があるでしょう。 歯がグラグラするほど進行した歯周病なら、すぐにでも治療をはじめないと歯を失ってしまいます。まず、歯石を取って、それと並行してそのすぐれた歯みがき剤を使ってください。手遅れ にならないうちにね。 ”歯石がたっぷり付いていては歯みがきだけでは治りません。まずは歯科で歯石除去を!” http://cyber-digital.jp/dental-flash/03faq/faq.html

運動中の水分補給には要注意を!

先日患者様からの質問で「部活で飲むのは大好きな清涼飲料水。2Lボトルを毎日カラにしてる。 だけど最近歯がしみるんです。・・・。」 「熱中症予防には水分補給が大事だからね!夏場はとくに一気に飲まず、少しずつこまめに摂 るのがポイントだってコーチからも注意を受けているんです。 冷えたスポーツドリンクがキーンとしみます。!!」 これはですね、私たちが俗に「部活う蝕」と呼んでいるものの典型的なケースですね。 これからの季節、熱中症対策は欠かせませんね。おっしゃるとおり運動中はとくにこまめな水 分補給が重要です。 ただし毎日飲んでいるのが「スポーツドリンク」だっていうのが落とし穴です。スポーツドリンクはPH値がとても 低く「酸性」なんですよ。歯のカルシウムは酸に触れると化学反応を起こして(理科の授業に 出てきましたよね)、溶けます。ひどい場合はエナメル質が減って薄くなり壊れやすくなりま す。こうした歯を「酸蝕歯」と呼んでいます。 なにがいちばん歯に悪いかというと、それは「こまめにちょこちょこ」飲むということ。歯と 酸が長い時間触れ続けることになりますから。 本当なら、口のなかの酸は唾液が洗い流し、ある程度まで中和してくれます。でも運動中はハ アハアと口で息をするし、汗をかいてのどがカラカラでしょう?ツバを吐こうとしても、ネト ネトした泡みたいな唾液しか出ない。これでは唾液の働きはあまり期待できません。たいへん リスキーな状態なんです。 歯が溶けエナメル質が薄くなれば当然むし歯になりやすい。溶けて軟らかくなった歯は練習を 頑張って食いしばると削れて減りやすい。そのうえ砂糖がずっと残っているとむし歯菌は大喜 び。ひと夏過ぎる頃にはむし歯だらけになってしまうんじゃないかと実に心配です。 電解質の補給に役立つスポーツドリンクは、コーラほどではありませんが全般的に酸性。日常 的に飲むなら、あいだにひと口、水や氷を含むようにすると酸が減って歯への影響を少なくで きます。 ジュース 画像 フリー に対する画像結果 清涼飲料水やジュースは、できれば練習後のリラックスタイムに飲んでもらいたいですねえ。理想としては一気飲み で、水をひと口。酸の影響を少なくできます。コーラやサイダーが ビンで売られていた頃は、栓を開けたら一気に飲んでいたものですが。今はペットボトルで炭 酸が抜けにくい分、長くチビチビ飲みやすいんですよね・・・。 「コーラや清涼飲料水は酸性。歯を溶かします。夏中飲み続けると歯がボロボロに?! 早めにお茶や水に切り替えましょう。」 http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

歯周病と認知症、介護を再考する。

歯周病?ああ、歯ぐきの病気ね。 ”え?歯周病?ああー、歯ぐきから血が出るってやつでしょー? 俺も歯みがきすると、いつもちょっとは血が出るけどさあ。歯医者で治療したほうがいいっ て?そんな大げさな。血なんかいつもすぐ止まるよ。ちっとも痛くないし、ぜーんぜーん困っ てないから。” 歯周病を歯ぐきだけの病気だと思ってますね?大いなる誤解です。歯周病は、たしかに最初は 歯ぐきが腫れるだけ。でも進行すると歯を支える骨がなくなって、歯が抜けてしまう。しかも 相当悪くならないと痛くない。だから逆にこわいんです。 歯みがき後、短時間で血が止まります。そのたびに治った気がするのかもしれませんが、それ も間違いです。炎症は治ってない。治ってないから次の日も血が出る。毎日みがいているの に、なぜかって? 歯ブラシが届かない歯ぐきの溝の奥までプラーク(細菌のかたまり)が入り込んでいるからで すよ。 歯周病のごく初期、歯周炎なら、溝が浅いから汚れも溜まりにくく歯ブラシが届くかもしれま せん。でも、毎日血が出るような状態が続くと溝が深くなり、奥に歯石がガチガチに付いてそ れにプラークがからみつく。こうなると、どうやったって自分で取り除けないのです。 歯周ポケットのなかの汚れがひどくならないように、毎日の歯みがきで口を清潔にすること は、もちろん必須です。でも、隠れたところもきれいにしないとダメ。しつこいバイオフィル ム(細菌とタンパクなどの膜)や歯石を歯垢で取ってもらわないと。まさにボンドやコンク リートのようにくっついているのですから、プロにしかできない仕事です。 日本人が清潔好きだなんて、本当ですかねぇ。何年も歯石を取らずに平気な人、いっぱいいる でしょう。口のなかですよ?細菌がウヨウヨで炎症まであるのに。まだまだ歯科の啓発が足り ないんですね。我々歯科医は猛省せねばなりません。 このまま放っておくと将来は入れ歯ですよ。日本では最低限の入れ歯なら保険でできますが、 でもだらかって、入れ歯になってもいいやと思っているわけではないでしょう? 周りの先輩のかたに聞いてみてください。入れ歯でどんなに不便な思いをしておられるか。悪 くなってか歯科医に行けばなんとかなる、と勘違いするのは、そろそろやめなくちゃいけませ んよ。何せ日本人の75歳の90%が入れ歯になってますから。入れ歯で終わればまだ良い方です。 ほとんど歯が無くななると、次に待っているのは認知症、その次は介護です。すべての入り口は 歯の喪失から始まっています。ご自身の歯で生涯を過ごすことは、自立した人生を過ごす意味で 1番重要なのではないでしょうか。?いくら長生きしても寝たきりではご本人も、周囲の人も 大変なのでは。? ”歯ぐきのなかに細菌を溜め続けると将来入れ歯だけでなく、自立した人生を送れなくになっちゃいますよ。 そろそろお口の将来像をリアルに想像して半年に一度は歯周ポケットのなかのお手入れに通い ましょう!” http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

タバコは百害あって一利なし!

タバコは百害あって一利なし」タバコと歯周病菌は大の仲良しです。 歯周病なのに歯ぐきが腫れていないっていうのは、喫煙者、とくにヘビースモーカーにはあり がちなことなんです。なぜかっていうと、ひとつは、ニコチンの作用で血管が収縮して血行 が悪くなるから。歯ぐきか軽い貧血状態になっているので、腫れにくいんです。 それから、免疫機能が低下してしまいます。歯周病菌に攻撃されると、普通なら炎症が 起きて、歯ぐきが腫れてる血が出たりしますね。これは、からだが歯周病菌を「異物だ」と認 識して戦おうとすから起こるんです。炎症というのは、免疫機能が働いてからだを守ろうとす ることで起きるわけです。 ところが、タバコを吸っていると、免疫機能が低下しているから、歯周病菌がたくさん攻めて きても、体が「異物だ」っていう反応をちゃんとしてくれないんです。で、攻められてい るという認識が薄いからしっかり戦ってくれない。だから結果的に腫れにくいし、血も出にく い。しかもほとんど回復が困難です。 「腫れていないから大丈夫」と思いたいだろうけど、炎症が起きていないようでも、歯周病菌 がいれば被害は確実にこうむっている。むしろ免疫力が劣えている分、病気の進行はノンス モーカーよりも早いんです。歯周病の怖いところは、歯ぐきは腫れるだけでなく歯の周りの骨が 溶けてしまうこと。ヘビースモーカーは病気の自覚が遅れがちなうえ、その分歯周病で歯を失 うリスクが大きいんです。 むし歯の治療をしたときに、歯周病もいっしょに発見できる事が多いです。治療のために 撮ったエックス線写真に、歯を支えている骨が溶けているのが写っているケースも。 さっそく歯周病の治療をはじめましょう。治療で歯周病菌を減らして、歯周病の進行を止める ことです。この際、タバコも値上がりしたことだし、思い切って禁煙にチャレンジしましょう。口 のなかも、からだも、健康を維持するには自己管理から。タバコを止めて免疫機能が回復する と、治療の効果もグッと上がりますよ。 ”喫煙者の歯ぐきは腫れにくいんです。そのせいで、自分では気付きにくいし歯科医も発見しずらいです。悪化するのも速く、何よりも治療の成果がほとんど見られません。 タバコは百害あって一利なしが100%当てはまるので、今すぐ止めちゃいましょう?   http://www.cyber-digital.jp/dental-flash  

幼い子供の歯ブラシのウソ ホント

幼い子供の歯みがきについてお話ししましょう。 授乳と離乳食の時期でも、歯は汚れないと思わないでください。 私は子育て中のお母さまがたにこうお伝え しています。「ちっちゃな前歯が生えてきたら、1日に一度でよいので、ぜひ歯みがきを してあげてくださいね」って。 赤ちゃんは、まだ飴もチョコも食べないし、歯みがきしなくても大丈夫なんじゃないか とお思いかもしれません。 でも、歯の表面や、歯と歯のあいだには汚れが溜まるんです。とくに哺乳瓶やマグカップがい つもあたる前歯は注意が必要な場所なんですよ。 赤ちゃんが動き回って歯みがきするのが難しい、と困っているなら次善の策として、 「歯と歯のあいだにフロスをして、あとはガーゼで拭いてあげてみては?」とアドバイ スしています。ホルダーについたフロスを使うとササッとできておすすめです。 お母さまがたからよく聞かれるのが、「フッ素はいつ頃から使えばいいですか?」とい う質問です。歯が生えてきたら、フッ素(フッ化物)入りジェルなどを使いましょう。 生えたての歯にはフッ素の効果がより高いんですよ。安心して使っていただきたいです ね。歯ブラシや、ガーゼにつけて使うといいですよ。フロスも忘れずに。 ただし、奥歯が生えてくる頃にはガーゼは卒業です。噛み合わせの溝を歯ブラシでよく みがく必要が出てきますから。もちろんフロスはそのまま続けましょう。 反抗期の2歳近くになってから、甘いおやつが好きだからと急に歯みがきをはじめても、 なかなかうまくいかず、歯みがきが嫌いになってしまうこともあります。赤ちゃんの頃 からお口のなかを触られることに慣れさせておくって大切です。 この調子で仕上げみがきを続けば、むし歯ゼロで成人を迎えるのだって夢じゃありませ ん。赤ちゃんの頃からの口腔ケアをおすすめしている歯科医院も増えています。世代間 でもしも意見が割れたら、一度相談してみるのもいいと思いますよ。 「歯が生えたら歯みがきをはじめましょう!じつは、歯が生える前だって口腔ケアは大 切。ミルクの汚れをガーゼで拭いてあげましょう。幼児用フッ素ジェルやスプレーも売 られています。うがいしないで大丈夫なので安心してお使いくださいね!」 http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

出産のたび歯が悪くなるって?

”出産すると歯が悪くなるのはなぜかー。赤ちゃんがカルシウムを使っちゃうからでしょうか? ひとり産むごとに、つぎつぎ歯が悪くなっちゃってしまう。 3人目ともなると奥歯がグラグラなんだけど、出産のたびに歯が悪くなるのはなぜでしょう? たしかに昔からよく言われてます。でもこれ、じつは迷信。お腹の赤ちゃんのせいで悪くなってい るわけじゃないんです。ただし、妊娠中にむし歯が増えたり、歯周病が悪化したりっていう人は 実際多のです。 原因のひとつはケアの問題。つわりがあると歯ブラシと口に入れるのがつらくなるでしょう。 プラークが溜まれば細菌が増えてむし歯になりやすいし、歯周病も進行しやすいのです。つわ りには個人的差がありますが。 それから食事や中間の問題。妊娠中はつわりやお腹が圧迫されるせいで、ちょこっとずつ何度 にも分けて食べることも多い。結果的に、細菌にしょちゅうエサを与えることになりますね。 実際のところ、妊娠期の女性には、間食の回数が増え、酸っぱいものが好きになって唾液が酸 性になり、口内環境が悪化しやすいという特有のリスクがあるんです。 さらにもうひとつ。妊娠すると女性ホルモンのエストロゲンの分泌が増えるんですが、歯周病 菌はこれが大好き。ホルモンをエサにして増殖します。歯周病菌の出す毒素によって歯周病が 悪化するのはもちろん、この毒素がじつは早産や低体重児出産に影響を与えることも明らかに なっています。歯周病菌の毒素が血液内に入ると、それが子宮を刺激し、赤ちゃんを早く生ま せようとしてしまいます。 妊娠中の口のなかは、ただでさえ細菌が増殖する環境がバッチリ整ってます。細菌にとっては 「機は熟せり」って感じですね。だけど、妊婦さんは身体的なストレスを強く受けているわ けだし、無理もないんですよね。 だから、とくに歯周病の人は、妊娠前に治療を済ませておいてほしいし、健康なお口の人もふ だんからスケーリングやPMTCで細菌を減らしておいてほしい。そうすれば、妊娠中のむし歯 や歯周病を予防できるし、早産のリスクも減らすことができるますからね。 それから、第一子を早産したり未熟児だったりしたかたは、念のためお口の状態を調べてもら うとよいでしょう。   日頃からケア&治療しておけば予防できるんですよ。 http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/

歯ブラシ選びのウソ、ホント

”歯ブラシは、硬い毛のほうがしっかりとみがける。 どうも歯みがきは、ハードタイプって毛の硬いやつでゴシゴシやらないとと、磨いた気がしな いのですが。最近はやりの、軟毛だの、毛先が細かくなったテーパ-ドってどうなんでか? 手元がフワフワしちゃって、磨けた気がしないんです。硬い毛のやつで、一気に終わらせる ほうがスッキリしますが、それでいいのですか?” このかたのおっしゃること、乱暴なようでいて、じつは一面正しいです。広い歯面のプラーク を効率よく取るには、軟毛やテーパード毛ではたしかに不利。まどろっこしいと感じるのは、 無理もありません。 ただ、硬い歯ブラシでゴシゴシすると、歯ぐきが痩せエナメル質より一段やわらかい象牙質が 出て、これを削ってしまわないか心配です。理想的な歯ブラシ圧は150~200g。台所用 のハカリなどで試すと案外軽いタッチですよ。 それに硬い歯ブラシは、歯と歯のあいだや歯と歯ぐきの境目の掃除がしにくいでしょう?この へんはとくにむし歯や歯周病のリスクが高いところ。ツルツルした歯面はもともとプラークが 溜まりにくく、むし歯のリスクの低い場所なのに対し、歯と歯のあいだや歯と歯ぐきとの境目 は歯ブラシが届きにくくプラークも溜まりやすいのです。歯ブラシを選ぶなら、ここのお掃除 に少しでも有利なものがおすすめなんですよ。 それでは、どんな硬さの歯ブラシがいいのか?ある歯ブラシメーカーに よる実験結果をお教えしましょう。5社のさまざまなタイプの歯ブラシ26本を比較した結 果、いちばん歯と歯のあいだをきれいにできたのは、フラットタイプのミディアムソフトでし た。同タイプ内で比較すると、全体的にソフトやハードよりミディアム(あるいはミディアム ソフト)の毛質がプラークの除去に有利という結果でした。 ただし、歯ブラシ1本ではプラークの除去率はせいぜい50~60%、歯間ブラシやフロスを用いると90%位の除去率になります。 ですから歯周病で血が出るなどの問題がないから、できればミディアムの毛質でみがき、フロ スか歯間ブラシもぜひ使ってください。この場合、歯科衛生士さんに選んでもらうのがいちば ん。もちろんフッ素(フッ化物)配合歯みがき剤も忘れずに。 ”歯面を効率よく掃除する目的なら硬めでもよいのですが、むし歯になりやすいのは、なんと いっても歯と歯のあいだ。そのお掃除には硬めよりミディアムがよいでしょう。でも、歯ブラ シだけでは決して取りきれないので、フロスか歯間ブラシもぜひいっしょに使ってください ね!”     http://www.cyber-digital.jp/dental-flash/